shooting up / yuru
去年の秋に二つ撮影しました。
photo は、以前から作品撮りを一緒にしている、
photographer . sayuri murooka

2作品とも、彼女がカメラマンです。
一つ目は、 model . hoshina








クールな印象の中にある、かわいさを表現しました。
写真から 伝わる 彼女らしさを感じとっていただけたらと思います。




二つ目は、
model . ai suzuki



衣装は、bebi さんに2パターンお借りしました。彼女の作る服は、繊細でセンスに溢れています。衣装にも、注目していただけたらと思います。
衣装に合わせ、hair make は シンプルの中に個性を。


彼女達とだからこそできた作品を、是非ご覧下さい。




yuru
| - | 20:35 | - | trackbacks(0) |
具象こけら / TAISHI


2017年初個展はMANHOODにて



今回は皆様に書道家としての側面をお見せする一ヶ月となりました。


普段LAURUNでサロンワークをしている僕を知ってる人もいる中での個展は


こけることが決して許せない、
いつもとは違う緊張感の中での制作期間でした。


自分のお店で個展をする為に、
去年一年いろんなところで個展をしました。

自分に箔をつける為か
ヨソの芝生も味わいました。

布石は踏んで来ました。





具象的であるという事、


形を求め
時に崩し






             


感慨深い時間になりました。








てなわけで、

また次に進みます☻







TAISHI
| - | 20:50 | - | trackbacks(0) |
r o o m / yuru
shooting up しています。




hair make . yuru
Photo . sayuri murooka
model . riona

部屋 で 過ごす 日常。

そんなふとした瞬間を。

切り取った 写真達。









是非ご覧下さい。◎

yuru
| sample | 21:10 | - | trackbacks(0) |
girl unleash / yuru
shooting up しました。



hair make . yuru
photo . shingo nozaki
model . yuka chiba

girl unleash

解き放つ 女の子

自分の感情がいっぱいになった時、飛び出したくなる。
自分自身の殻の外に出た感情を、一人の女の子で表現しました。

撮影は、夜に行いました。

夜は、感情が溢れだす。
その先を。



是非ご覧ください。






yuru
| sample | 11:14 | - | trackbacks(0) |
時の旅人


MANHOODプロデューサー、フォトグラファー奥田行による初個展をMANHOODgalleryにて開催します。

”時の旅人”展

全ての作品が展示のために撮り下ろされた写真と映像作品になります。
どなたさまもお気軽にお越し下さい!

時の旅人 展
TOKINOTABIBITO
2016.7.19(tue)〜9.18(sun)
MANHOODgellery(PAST&FORWARD)


| - | 15:59 | - | trackbacks(0) |
UTSUSHIYO/ AI
先日、素敵な写真展にいってきました。






インスタントフィルムで撮られた 
ある日の空だったり、ある日の夕暮れの景色だったり、また ふと懐かしく思う風景だったり。
見落としてしまいそうな 日常 がくっきりと そこに写っていました。



喜びと期待で景色の輪郭がくっきりするとき

悲しさと不安でそれがかすんで見えるとき

そんなときに見える景色や物、人


繊細でどこか悲しげで、でも美しい写真たち

久々に浸ってしまいました。



『UTSUSHIYO 映し世』

ART SPACE AM にて5/11(月)まで。(最終日を除く月火休み)

お時間があればぜひ*

AI
 


| - | 19:21 | - | trackbacks(0) |
"cut,wet,make" /AOYAGI
-LAURUN FILM-

LAURUN from yota morimoto on Vimeo.





directed:MIE AOYAGI/
hair&make-up:MIE AOYAGI/
videofilming:NAOKI HASEGAWA/
edited.music:YOTA MORIMOTO


渾身のmovieが完成しました。

研ぎすまされた音の切りかた。
音が濡れてる感じ。
髪の毛の響き。

全てを身体で感じて頂けたらなと思います。

AOYAGI
| - | 13:11 | - | trackbacks(0) |
WE ARE FROM/TAISHI
2週間程旅に出ておりました。


行き先はNY



自由の国、

何が自由かって




やっぱり生身で感じたいですね


MANHATTAN,BROOKLYN、いざ。


























































































何が自由かは、分かりません。

けど、可能性はそこら中に転がってました。

要はじぶんがDOするか。

楽しみ方は自分次第。


”WE ARE FROM”


今回の旅で刺さった言葉。

FROM~
ではなく

私たちは来た、どこからとなく

”ココ(同じ場所)”に

そんな勝手な解釈ですがグッときた言葉。


ある人に聞かれました。

『今回の旅で何か変わりました?』


いいえ、なんにも*


しいて言えば、、、



自分は自分のままで変わらなくて良い!

そうもっと思えるように変われたかな?


そんな旅でした






TAISHI
| - | 18:46 | - | trackbacks(0) |
LAURUNBOOKS!! by flotsambooks /AOYAGI
AOYAGIです。
11月ですね!雨ですね。。
そして、秋ですね。

こんな休日は家で読書したり、映画を観て過ごしたりしたくなるものです。
コーヒー飲みながらね。理想ですね。わたしはビール飲んじゃいますけどね。


先月から、わたしの大好きな本屋さん "flotsambooks"の小林さんが、LAURUNに本をセレクトして置いてくれることになりました。

”flotsambooks" にセレクトされている写真集に、わたしは密かにいつも興奮していて、よく買っていたのです。
機会があって、小林さんと出会えてLAURUNに本を置かせてもらうことになって、さらに興奮しています。

やはり小林さんが選ぶ本はすごく好きだし、LAURUNに合う本をセレクトしてくれているみたいなので、
お店に来た際には是非、手に取って見てみてください。
もちろん本だけ見に来て頂くのも大歓迎です。


話は変わりまして、先日お休みを頂いてNYへ行って来ました。

行く前から小林さんにおすすめの本屋さんを聞いていて、行きたかったPrinted Matterは閉まっていたのですが。。

そこが主催する"NY ART BOOK FAIR" に行って来ました。



規模が大きくて、NYで行きたいと思っていた本屋さんもたくさん参加していたり、自費出版のZINEや、写真集、ステッカー、それぞれの本屋さんで、並べている本がどれもその人らしさが出ていて感動しました。
自分の好きな物をどんと打ち出すパワーがかっこ良くて、みんなそれぞれ個性があって自信が漲ってる。

素敵な本と出会えたことも良い刺激だったけど、NYでは、人のそういう素晴らしさもとても感じて来ました。

あとは、小林さんのもうひとつのおすすめ。
"DASH WOOD BOOKS"

こちらで買った写真集が素晴らしくて。。


娼婦を追った、少し昔の写真集なのですが、この少女が可愛くて。。
ドイツ人の写真家です。



わたしは、旅の素晴らしさと、出会いの素晴らしさを最近肌で感じています。
これからも、ピンっとアンテナ張っていきたいですね。。

LAURUN BOOKSよろしくです!



AOYAGI
| - | 11:14 | - | trackbacks(0) |
EDO/TAISHI
だんだん寒くなって来ましたね



〜〜の秋と言いますが、


残り少ない”秋”堪能して来ました。



堪能する前にまずはこちらに







 "INDIVIDUALIZED SHIRTS" TRUNK SHOW







500種類もある生地の中から選び、体に合わせて採寸していく








2月の仕上がりが楽しみです。



高価なモノや、流行りのモノも良いですが、


”体に合ったモノを大切にして、それを長く着るというコト”




それって、すごく大切だよな〜。っと最近すごく感じます!



思い入れのある宝物がまた一つ増えそうです。




その後はお目当てのコチラへ






歌舞伎座での十月大歌舞伎

17代目勘三郎27回忌,18代目勘三郎3回忌記念公演




浮き足立っちゃいました。




開演まで時間があったので、近くのチョウシ屋へ










ここは出来たての揚げ物をサンドウィッチにしてくれます



コッペパンと食パンから選べますが、僕は食パン











公演してからの写真はないんですが、終始心を奪われちゃいましたね。




”生”で見る、ちゃんとLIVEで味わう




EDOのエンターテイメントを肌で感じました。


余韻もこちらで


”お多幸”






今回EDO!!ですね。




どんどん海外の文化が入って来てますが


日本人が日本を知る事も素敵です。







行けば分かるさ★





TAISHI


| - | 15:29 | - | trackbacks(0) |
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
モバイル
qrcode
(C) LAURUN. All Rights Reserved.