時の旅人


MANHOODプロデューサー、フォトグラファー奥田行による初個展をMANHOODgalleryにて開催します。

”時の旅人”展

全ての作品が展示のために撮り下ろされた写真と映像作品になります。
どなたさまもお気軽にお越し下さい!

時の旅人 展
TOKINOTABIBITO
2016.7.19(tue)〜9.18(sun)
MANHOODgellery(PAST&FORWARD)


| - | 15:59 | - | trackbacks(0) |
UTSUSHIYO/ AI
先日、素敵な写真展にいってきました。






インスタントフィルムで撮られた 
ある日の空だったり、ある日の夕暮れの景色だったり、また ふと懐かしく思う風景だったり。
見落としてしまいそうな 日常 がくっきりと そこに写っていました。



喜びと期待で景色の輪郭がくっきりするとき

悲しさと不安でそれがかすんで見えるとき

そんなときに見える景色や物、人


繊細でどこか悲しげで、でも美しい写真たち

久々に浸ってしまいました。



『UTSUSHIYO 映し世』

ART SPACE AM にて5/11(月)まで。(最終日を除く月火休み)

お時間があればぜひ*

AI
 


| - | 19:21 | - | trackbacks(0) |
"cut,wet,make" /AOYAGI
-LAURUN FILM-

LAURUN from yota morimoto on Vimeo.





directed:MIE AOYAGI/
hair&make-up:MIE AOYAGI/
videofilming:NAOKI HASEGAWA/
edited.music:YOTA MORIMOTO


渾身のmovieが完成しました。

研ぎすまされた音の切りかた。
音が濡れてる感じ。
髪の毛の響き。

全てを身体で感じて頂けたらなと思います。

AOYAGI
| - | 13:11 | - | trackbacks(0) |
WE ARE FROM/TAISHI
2週間程旅に出ておりました。


行き先はNY



自由の国、

何が自由かって




やっぱり生身で感じたいですね


MANHATTAN,BROOKLYN、いざ。


























































































何が自由かは、分かりません。

けど、可能性はそこら中に転がってました。

要はじぶんがDOするか。

楽しみ方は自分次第。


”WE ARE FROM”


今回の旅で刺さった言葉。

FROM~
ではなく

私たちは来た、どこからとなく

”ココ(同じ場所)”に

そんな勝手な解釈ですがグッときた言葉。


ある人に聞かれました。

『今回の旅で何か変わりました?』


いいえ、なんにも*


しいて言えば、、、



自分は自分のままで変わらなくて良い!

そうもっと思えるように変われたかな?


そんな旅でした






TAISHI
| - | 18:46 | - | trackbacks(0) |
LAURUNBOOKS!! by flotsambooks /AOYAGI
AOYAGIです。
11月ですね!雨ですね。。
そして、秋ですね。

こんな休日は家で読書したり、映画を観て過ごしたりしたくなるものです。
コーヒー飲みながらね。理想ですね。わたしはビール飲んじゃいますけどね。


先月から、わたしの大好きな本屋さん "flotsambooks"の小林さんが、LAURUNに本をセレクトして置いてくれることになりました。

”flotsambooks" にセレクトされている写真集に、わたしは密かにいつも興奮していて、よく買っていたのです。
機会があって、小林さんと出会えてLAURUNに本を置かせてもらうことになって、さらに興奮しています。

やはり小林さんが選ぶ本はすごく好きだし、LAURUNに合う本をセレクトしてくれているみたいなので、
お店に来た際には是非、手に取って見てみてください。
もちろん本だけ見に来て頂くのも大歓迎です。


話は変わりまして、先日お休みを頂いてNYへ行って来ました。

行く前から小林さんにおすすめの本屋さんを聞いていて、行きたかったPrinted Matterは閉まっていたのですが。。

そこが主催する"NY ART BOOK FAIR" に行って来ました。



規模が大きくて、NYで行きたいと思っていた本屋さんもたくさん参加していたり、自費出版のZINEや、写真集、ステッカー、それぞれの本屋さんで、並べている本がどれもその人らしさが出ていて感動しました。
自分の好きな物をどんと打ち出すパワーがかっこ良くて、みんなそれぞれ個性があって自信が漲ってる。

素敵な本と出会えたことも良い刺激だったけど、NYでは、人のそういう素晴らしさもとても感じて来ました。

あとは、小林さんのもうひとつのおすすめ。
"DASH WOOD BOOKS"

こちらで買った写真集が素晴らしくて。。


娼婦を追った、少し昔の写真集なのですが、この少女が可愛くて。。
ドイツ人の写真家です。



わたしは、旅の素晴らしさと、出会いの素晴らしさを最近肌で感じています。
これからも、ピンっとアンテナ張っていきたいですね。。

LAURUN BOOKSよろしくです!



AOYAGI
| - | 11:14 | - | trackbacks(0) |
EDO/TAISHI
だんだん寒くなって来ましたね



〜〜の秋と言いますが、


残り少ない”秋”堪能して来ました。



堪能する前にまずはこちらに







 "INDIVIDUALIZED SHIRTS" TRUNK SHOW







500種類もある生地の中から選び、体に合わせて採寸していく








2月の仕上がりが楽しみです。



高価なモノや、流行りのモノも良いですが、


”体に合ったモノを大切にして、それを長く着るというコト”




それって、すごく大切だよな〜。っと最近すごく感じます!



思い入れのある宝物がまた一つ増えそうです。




その後はお目当てのコチラへ






歌舞伎座での十月大歌舞伎

17代目勘三郎27回忌,18代目勘三郎3回忌記念公演




浮き足立っちゃいました。




開演まで時間があったので、近くのチョウシ屋へ










ここは出来たての揚げ物をサンドウィッチにしてくれます



コッペパンと食パンから選べますが、僕は食パン











公演してからの写真はないんですが、終始心を奪われちゃいましたね。




”生”で見る、ちゃんとLIVEで味わう




EDOのエンターテイメントを肌で感じました。


余韻もこちらで


”お多幸”






今回EDO!!ですね。




どんどん海外の文化が入って来てますが


日本人が日本を知る事も素敵です。







行けば分かるさ★





TAISHI


| - | 15:29 | - | trackbacks(0) |
#BCTION /AI
すこし涼しくなって art  の秋

わたしのお友達も参加している とてもおもしろい 「 美術館 」 にいってきました。



「  #BCTION  」




はい、どーん。







あふれんばかりのパワーをもったアート作品たち。これらはすべて違うアーティスト達によるもの。



さてこの「  美術館  」なにかとゆうと、
四谷にある 取り壊しの決まっているオフィスビル(9階建て)を、70組以上のたくさんのアーティストさん達の
作品で色を与え、思い思いの芸術を表現し都市のデッドスペースに新たな価値を与えよう  とゆうなんとも粋ですばらしいプロジェクトなのです。













巨大なスペースに表現されるそれぞれのアート。
終始 圧巻でした。





アートって、 見る人それぞれに思い思いの影響を与えて、そのパワーをもらってはまた 自分のパワーとして
だれかに影響を与えて。 すごい連鎖ですね。わたしはヘアーアーティストとゆう立場でのそのパワーを
もらうことができて、改めてそのことを感じれました。


このイベント9月末までやっているので、お時間ある方はぜひ。



AI





| - | 23:30 | - | trackbacks(0) |
PREPPY/TAISHI
今発売中のPREPPY 9月号 担当させて頂きました。





今回は前髪を着せ替えようと言う事で








同じモデルで2パターン、前髪にハサミを入れました。


いつもとは違いプロセスであったり、考え方作り方などなど


この2ページに盛りこめたのかなと☆



今の僕の気分です。






そんな中、モデルをしてくれたウーリャが遊びに来てくれました





前髪もっと切りました^^




気分も上がったみたいで鼻のピアスも変わってました!




今回お話をくださった政井さん、携わった方々ありがとうございました!




それでは、

ご覧くださいませ





TAISHI
| - | 14:07 | - | trackbacks(0) |
girls on film/AOYAGI
AOYAGIです。

Shoothing更新しました。
今回のShoothingは映像です。

Direction、撮影、編集、へアメイク全て、初めて自分の手で挑戦しました。

最後の方に伝えている、

『Now,that the best that I can』

意味合い的には、『今、自分が出来る最高のことを』というニュアンスです。
この作品のテーマ。というよりは、この作品を作るための自分へのテーマです。

今回の作品撮りは、初めて挑戦することが多かったけど、どうせやるなら、自分の最高までやろう。
いつも作ってる人から見れば、編集もガタガタだし、お遊びにしか見えないものかもしれないけど、
自分が『今』できることの最高を、カタチにできたことが今は嬉しいです。

仕上がったらまたすぐ、次の壁が出て来ちゃったんですけどね!
更に更にいいものを作れるように、精進していきます!



girls on film from mieAoyagi on Vimeo.




AOYAGI
| - | 19:06 | - | trackbacks(0) |
the broad but not far/OKUDA
=2014年インスピレーショントリップ=

今回はモロッコ&ポルトガル☆

まずは初のアフリカ大陸モロッコ。

この国の印象は『丸』ですかね。

『角』がない感じ


ね?


ね?


ね?

僕にとってびびびときました!

角を丸くするの好きなんです♨

『R加工フェチ』です

なんかやわらかくて、やさしいカンジ。






























続いてはポルトガル。

『カステラ』

『ちゃんぽん』

『てんぷら』

などなど。

これらのコトバの発祥の地、ポルトガル。

遠いかったこの国が肌で感じる事により近くになった気がします!









































ポルトガルでは友人との再会と新たな友達もできました!

今回のトリップでの醍醐味は異国の地で異国の仲間たちと落ち合えたこと。

旅の最終日、

イギリスから遊びに来た友人とポルトガルに住んでいる友人と公園で待ち合わせをしてディナーに行きました。

何度かの旅を重ねて自然とできた仲間。

異国の公園で待ち合わせをする。

なんかグッときました。

ディナー中、イングリッシュトークのスピードに追いつけない部分はあったけど、

みんなが楽しんでることは100%解る。

すばらしい。


当たり前のコトだけど、みんな自分の国がある。


『外人(ガイジン)』ってみんな『英語(イングリッシュ)』を話せると思っていた幼少時代。

イギリス人もポルトガル人もアメリカ人も、”ちがい”なんて解らなかった。


この10年くらいで実際にその地に行き、肌で感じ、はじめて”ちがい”を理解してきています☆


『世界は広いけど、遠くない』


"体感"することの大事さも改めて感じる旅でした!




さて、日本にカムバックしてきたので日本の仲間たちとまた新たな冒険に出発だ☆

GO!

GO!

GO!



RUN.


RUN.


RUN.


RUN.


RUN!!!


続きはこちらで


OKUDA
| - | 11:16 | - | trackbacks(0) |
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< August 2016 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
モバイル
qrcode
(C) LAURUN. All Rights Reserved.